ギター工房「夢屋」

店内に併設された「ギター工房『夢屋』」は、
ギター・ベースの「リペア」「カスタマイズ」
「オーダーメイド」を行っています。
あらゆる症状やご要望に対応出来る様、
木工&塗装設備を整え、
修理・製作の全ての作業工程を店内で行っており、
通常の「楽器店に併設されたリペア部門」とは
一線を画す、まさに「本格派ギター工房」。
お買い物やスタジオご利用のついでに
お気軽に工房の様子をご覧頂けます。

宮本夢也

1991年3月生まれ 長野県出身
ESPミュージカルアカデミー(※現ESPエンタテインメント東京) ギタークラフト科を卒業。
その後、同校同科にて7年間ギター製作の講師として勤務。
2018年7月音楽堂 平林 入社。

Message

ギター・ベースは音楽を演奏する道具であり、状態や性能によって演奏性や音が左右される事も多々有ります。さらに見た目やデザイン等の付加価値を楽しめる所もギターと言う楽器の魅力の一つだと思っています。そして、音や見た目の好みは十人十色…お客様一人一人にとっての「最高の一本」を生み出す事、愛器を「最高の状態」に仕上げる事を常に目標とし、取り組んでいく所存です。
私が今まで培った技術を、生まれ育った長野という地で皆様の音楽生活の為に活かして行きたいと考えています。

一本一本に魂を込めて...

リペア&メンテナンス

今や構造や種類が数え切れない程に存在するギター、そして幅広いプレイスタイル…
最適なセッティングと、そのプレイヤーが感じる不調は千差万別。オーナー様と相談を重ね、最適解となるリペアを心がけています。

カスタマイズ

パーツ交換によって、演奏性やサウンド、機能を変化させられるのもギターの魅力の1つです。
お使いの楽器を自分の好みに合わせてカスタムする事で、「自分だけのギター」により一歩近づくことでしょう。

あなたの為だけの一本を

オーダーメイド
エレキギターが誕生して約70年程…楽器の中でも比較的歴史の浅いエレキギター・ベースは自由度が高く、時代の音楽と演奏者に合わせて多くのモデルが存在しています。昨今では「自分だけの理想のギター」であるオーダーメイドが身近になってきています。 「素材」「パーツ」「形状」「弾きやすさ」そして「音」。 0から設計するオーダーメイドならその全てにこだわりを詰め込み、「自分の為だけのギター」を手にする事ができます。